--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.06

青春いえーっす


最近若ぶってるとかそんなことは問題ではNAI
実際若いのだからこれぐらい若ぶっても罪にはならないというか若いんですって(いいきかせるな)
「セーラー服と機関銃」を聴きたくなってきた(自分の発言に責任を持て)


行ってきました

修羅の旅・IN仙台 〜この苦境。お前とならば越えられる!〜
に(ほんとうざい)

本当に楽しかった・・
内心、最初は行きたくなかったとか行こうと思っていた店が休みだったとか猛暑に殺されそうになったとか帰りのバスの冷房が壊れて天運尽きたか・・なんて思ったりとかそんなこと少ししか気にならない程

楽しかったです

列挙したら結構不運。まいらいふ


今回の画像はイヤリングなのですが
実はこれ、私が買ったものではありません
一緒に行った友達、Qさんから頂きました片割れ

Qさんは高校時代友達で、前回も書いたように本当にお世話になりました
しかし大学で別々になり、なかなか簡単にはあえなくなってしまいました

私はなかなか個性的な性格をしており(素直に性悪と言え)まあ彼女はどう思っているかは知りませんが私が本当に親友と思えるような人は彼女だけでした。大学生活が始まり新しい友達と出会っても変わりません

彼女もそれなりに個性的な性格(こちらは普通に個性)なので新しい学校では気の会う友達が出来ず悩んでいたようです

そんなふたりがひさしぶりに会い、買い物に出たとなれば
ちょっとぐらい暴走したってええじゃないか

その暴走内容はおいおい・・(いらんわ)


で、画像のイヤリング
最後に回ったお店でQさんが迷いに迷って購入した品
彼女は即買いしない主義
3回店に行ってまだあったら「私に買われる運命なのね!」と買うのです(ぶっちゃけ彼女も相当な変人だと思う)
そのQさんが一度の決断で購入
相当お気に召したのだな、と思っておりました

すると帰りのバスの中でごそごそと開けだしました
そんなに気に入ったのかと思い見ていると、片方だけはずして「あげる」と差し出してきました
はあ?と思いっきり顔に出して抗議

彼女の言い分は

今回の旅行は、本当に楽しかった
帰りたくないと思うほどに幸せだった
だからお礼をしたい
片方だけで悪いけれど

ということです


私は本当の所、ずっと不安でした
はるばる遊びに来てくれた友達につまらない思い出を作らせることになったのではないかと気が気ではない
顔には出なかったかもしれませんが(本来出すべきところではでない)(屑め)心底うれしかった

赤銅色で、アンティーク調のイヤリング
月の形をしており一部が星の形に穴が開いています
はめ込んである石は明らかに偽者ですが光り過ぎない美しさ
鎖で星と繋がっていて、装着した状態で頭を少し動かすと音がします
不快ではありません

明日は地元で花火があるので、また彼女と会います
その時に付けていこうと思っています



しかしまあこのブログを書いていたおかげでQさんからのメールを2時間放置していた

こんな感じの友情




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/96-966b3eb7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。