--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.16

琳派・若冲と雅の世界 展 前期


実は行ってから随分時間が経っているのですが・・・

岩手県立美術館「京都 細見美術館 琳派・若冲と雅の世界 展」
前期と後期があって
後期は行くことが決まっていたのでぜひ前期も、と
こないだ行ってきました。

平日だったためガラガラで、ゆっくり堪能することが出来ました。
点数としては少ないかも。
この時代の絵師は
豪華だけど派手ではなく 洗練されていて
成金ではない真のお金持ちで、センスが良くてさぞやもてたんだろうなーと
下世話なことを考えながら楽しみました。

だってあまりにも美しいんだもん。
絵から溢れてくるんだよ なんか こう 余裕みたいなものが。
育ちがよくって御免あそばせ みたいな。

いいけどね 別に。

勝手にメインと位置づけていた若冲は最後のほうにありました。
鶏鶏鶏。
今回は力強い若冲です。
毒々しい色ではなく 墨で魅せます。

館に入るときに通るミュージアムショップを
モノが少ないなーと横目で見てましたが

なんと今回は
普段シアターなどがある部屋が専用お土産ショップに。

琳派だから当然風神雷神のミニ屏風なんかもあるわけで。
京都で見れなかった悔しさがまた蘇ったり。今度は絶対見るんだ。

そこで買ったのがこれ。
絵葉書 です。一応。
でも変形で、細長いんです。面白い。

関係ないけど、ちょっと欲しかったのは風神雷神スタンプ。
確か一個850円くらいしたはず。
あくどい商法ですよね。だってセットで買わなきゃじゃない、普通。

後期は今度の連休のときに行きます。
楽しみだわ〜☆



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/942-20243d9a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントありがとうございます☆

東京国立博物館のはもう何ヶ月も前から楽しみにしていました。
阿修羅展のように混まなければいいな~…

なかなか現物を見る機会はないでしょうから、このチャンスは逃したくないですね。
お買い物も楽しみの一つです。
どんなのがあるかしら~☆
Posted by A at 2009.09.29 21:37 | 編集
報告ありがとうございます。ドキドキしながら読んでしまいました。
動植さい絵は現物をぜひ見たかったので、東京国立博物館の「日本美の華」展を楽しみにしています。ガイドにもなっている一文、感謝!
Posted by ニワトリ at 2009.09.28 08:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。