--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.15

見てみたい絵がいっぱい

前にも書きましたが
東京国立博物館の特別展「皇室の名宝―日本美の華」
に行こうと思っています。

もちろん一期。だって二期は遡りすぎててわかんない。
HPによると↓
1期では、狩野永徳の唐獅子図屏風、
海北友松の浜松図屏風などの近世美術の名品、
さらには伊藤若冲の動植綵絵三十幅が一堂に会します。
また、横山大観の朝陽霊峰はじめ鈴木長吉の百寿花瓶、
川之邊一朝の菊蒔絵螺鈿棚など
帝室技芸員による近代の美術の力作をご覧いただきます。

じゃくちゅう!!

行く!!

ローソンチケットで前売りを買おうと思っています。
ちょっとは安くなるから。

詳しくはこちらでどうぞ。
御即位20年記念 特別展「皇室の名宝―日本美の華」 http://www.bihana.jp/

で 同じ時期に見れるんじゃないかなーと目をつけているのがもうひとつ。
国立新美術館の「THE ハプスブルク」
美術や世界史の教科書で見た絵だ!

サロメも見れるのか・・・

絵は全然詳しくないけど 知ってるよ、というものがいっぱい。
これもコンビニで前売り券が買える。

こちらもHPが素敵です。
THE ハプスブルク http://www.habsburgs.jp/index.html
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/940-197f5e5d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。