--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.30

17歳にしては背が低いような気がしました

ゲド戦記、見てきました。
仕事が終わってからだから、21:10からのやつ。

今日からということでかなり混んでいました。
私たちが取れた席は前から四列目。

ワーナーのキャラの下半身しか視界に入りません。

「ゲドの髭しか見えないかもー」とかなんとか馬鹿なことを言いながら待つこと20分。


いざ上映してみると
シンプルだったので前すぎても特に問題なし。

ちょっとメリハリもないし
「シュナの旅」がもったいなかったなあと思うところもあったけど

まあ最初だしね
生暖かく見守ろうではないか、と思いました。

でもどうせなら親父とは全く違う魅力を見せて欲しかったな。
違う人間なんだから。

ちょっとまだ雑だなあと思うところもあったし。
抜き身の刃物を持ちながら女の子と手をつなぐのはいかがなものか。

主人公の少年のぼんやり顔にちょっとシンパシーを感じたり
同族嫌悪な感じもしたり。

ちょっと複雑な気持ちになった夜中でした。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/84-de0ca423
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。