--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.13

おわあ おわあ ここの家の主人は病気です


随分かわいくなって・・
とんと会っていなかった従兄弟夫婦の娘が赤猿から人間になっているのに内心震度6みたいな そ ん な ・・こっちがおわあ ああ だよってなもんです

作品を知らない方はこちらアマゾンからの抜粋

「大熱波」で崩壊した世界。歪んだ人々。異形。偽翼。天使。マルクト教団。そして…「神経塔」。
かつて、その独創的・退廃的な世界観でファンを魅了したダークファンタジーの金字塔「バロック」が、各種新要素を加えて装いも新たに登場。


こんなにかわいくしてしまって挙句主人公視点から3Dに変化して。。
心臓がっつがつむさぼるシーンとかあるのかしら・・(ねーよ)
腐った肉食ってもだえ苦しんだり
あと一撃で死ぬ時に袋小路でメタボと見詰め合ったり(一本道をアイテム目的に進んで戻ろうと思い振り返れば奴がいた)
体力回復のために「心臓、心臓をオオ!」と目的を見失ったことも今ではいい思い出。マップ酔いでリアルゲロしそうになったこともな

ちょっとやってみたい気もしますが実際やってみてかわいいが正義なんて嘘だっ!!と物足りなくなってゲロ吐き自重のPS版も買う方向に転がること必須なのでしばらくは自重します。いつまで持つか自分のことながら見ものだぜ




私の鬱趣味はこれが起源みたいなとこあるので、クトゥルーとか猟奇歌とかを「パクリかよww」とか思ってました逆だ逆(猟奇歌はちょっと違いますが。キャラの鬱的雄たけびや妄想がなんとなく近いかなーっていうそんな妄想)



ラヴクラフトや夢野久作みたいな虚無的情熱持ちは、当時も生き難かっただろうけど、現代ではもう社会が生きることを認めないだろうなあと思う
もうそういう重いものを持ち続けるには世界がやさしすぎるだろうなああなんて

狂気関連でいくと僕のなかでピンクフロイドははずせないわけですが
あれは曲名が「狂気」とかそんなレベルでなく私にとっては耳に入り込む狂騒、なんていうか脳に鳥肌がたつからやめくぁwせdrfふじこ と父上と戦う日々です。(父上はピンクフロイド好きだよ。僕は嫌いなんじゃなくて聞けないの


夢野久作は赤信号で横断歩道渡りたくなるけどピンクフロイドは風呂に水張って溺死したくなるっていう





スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/812-00c6ab04
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。