--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.02

通天閣 そして大阪城へ


司馬遼太郎記念館のあとは通天閣へ。

ほ ほんとうに行っても大丈夫な場所なのか?

駅を降りるとそんな考えがよぎります。
昼間から将棋・・・
シャツよりもジャージが高い店・・・

足が痛いもんで眉間にしわがより、
だから直視したら因縁つけられそうで
横目でじろじろ。


もう行かなくてもいいけど、一度行っておいてよかったと思います。
通天閣のふもとで串揚げを食べました。

たくさん串揚げ屋さんはありましたが
きれいなお店は人が入っていない。

えーこんなところ入るの?
きちゃない・・・というところが繁盛しています。

入ったお店はそこそこきれいで人が並んでいるところ。
期待以上に美味しかったです。
あっさりしてる〜 豚バラが美味しかった。

そのあとは来た道を戻ってたこやき!
テレビで紹介されたお店のたこやきを頂きました。
これは うまい!
本当に大阪のたこやきっておいしいんですね。
よく聞くけどそんなに変わらないと思ってました。
勉強になる。

次は大阪城へ。

まあね、行く前からうっすら思ってたけど
ひろくないかい?

どこが最寄駅だよ〜 と見たけれど
どこも大して変わらない遠さ!

直線距離では今回一番歩いたんじゃないでしょうか。

大阪城はきらびやかで エレベーター付きで
秀吉が見たら喜ぶだろうな と思うようなつくり。
天守閣まで一気にエレベーターで上り
あとは階段を下りながら展示を見るようになっています。

足が痛くて一人引き離され気味でしたが
ちゃんと展示は見てきました。
関が原の戦いの絵を元に
人形で立体的に再現したものなどがありました。

しかし 今までいろんなお城を見ましたが
こんなに城らしくない城は初めてでした。
高知城なんか切なくなるくらい質素だったのに。
これはこれで面白いかも。

でも出来ればレンタサイクルか送迎をやってくれ。
やってたのかなぁ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/789-636f0a55
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。