--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.26

坂本龍馬・中岡慎太郎のお墓


やっとお墓まで。

墓前にはお酒やお線香が。
道なりに置いてある石盤には
幕末の志士たちへのメッセージが書かれていました。

一人ずつ墓前に立つので
こりゃ時間かかるわけだ。

しかも結構真剣に拝んでいるので
にわかファンじゃないんだろうなー

二人の墓の後ろにはいわゆる幕末の志士たちのお墓が。
天誅組のお墓もありました。
でも こちらには線香の一本もなし。
そっけないもんです。

普通のお墓よりも細い。
量が必要だからかしら…
だいぶ年月も経っているようなので
ちょっと傾いているものもある。

それを眺めながら歩いて(登って)いくと
桂小五郎と幾松(木戸孝允と松)の墓があります。
こちらはなんとかお供えもある。

幕末の志士達とはちょっと離れたところにありました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/771-48dad062
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。