--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.25

感動養源院


東福寺の次に行ったのが養源院。
絶対行きたかった。

養源院は三十三間堂の道路挟んで隣です。
バスで行ったので着いたのは京都国立博物館前。
その日は通常の展示が無料開放されていたので
とりあえず中へ。
すごいすごい!
綺麗な建物でした。
メインで感動した建物のほうは特別展なので入れませんでしたが
外観だけでも素晴らしい!

はしゃぎすぎて博物館の写真はデジカメにしかないので
写真はパスします。

ということで養源院へ。

おばあちゃまに案内されて
鶯張廊下を歩き部屋を廻ります。
ずっと見たかった俵屋宗達の絵を見ました。
杉戸絵すごい…

そして おお…と思ったのが
おばあちゃまが長い棒を持って天井を指しながら
「こちらが鳥居元忠さまの頭 肩から手、足でございます」

そう、生々しさで一番と言われる血天井。
これは一見の価値ありです。

というかですね、養源院は見所だらけです。
拝観料を納めるときに俵屋宗達の杉戸絵のポストカードがもらえるし
ひっそりとしていて雰囲気がいいし
なにより浅井長政様のお寺ですから歴史が面白い。
壮絶な血天井も見ることが出来ます。
お隣より面白いと思います。
三十三間堂に行くときはこちらも是非。

タクシーが並んでいる道路の反対側ですから!
全部見るのにちょっと時間がかかるけど、オススメです。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/763-b87413ff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。