--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.20

さらりと使いこなせたら


Mさんはー
今鬱っこなので今日も空元気で頑張っていると思います。

実家に帰りたいという末期症状まで出ているので大変ですね。

ところで私の仕事は、事務とお茶出しと車の運転なんですが
最近
お客さんにお茶を出した後
お盆をフリスビーのように投げたくなる衝動と戦っています。
フロアが微妙に広いから、投げたら気持ちいいだろうなあ〜
新車のライフに当たったって知るもんかー☆

みたいな ね。

2人とも限界を感じているという結論に達したところで

今日は予定通り「かまわぬ」の手ぬぐいについてです。

5月ぐらいに「私の部屋」でかわいい手ぬぐいを見つけてから、
ちょっぴり手ぬぐいというものに惹かれています。
「私の部屋」では、椿柄とみかん柄の2枚を買いました。
普通の手ぬぐいの半分くらいで
お弁当を包むのに丁度いい大きさです。

その後本屋さんで「かまわぬの 手ぬぐい使い方手帖」という本を立ち読みし
手ぬぐいっていいかも・・・
というか
手ぬぐいを生活のなかに取り入れられる心の余裕、豊かさに惹かれ
身近な小物として手ぬぐいを見直すようになったのです。

「かまわぬ」というみょうちくりんな名前は全く知りませんでした。
代官山にある手ぬぐい専門店なんですね。
サントリーの麦茶やほうじ茶とコラボしたり。
そういえばあの金魚柄かっわいかったなあ!

かまわぬの手ぬぐいは
いわゆる昔の手ぬぐい(町内会とかで配られるようなぺらぺらしたもの)とは違います。
生地もしっかりしているし
何より特筆すべきはデザイン。
モダンすぎず、かといってベタな和柄ではなく。

和柄って結構難しい。
私は基本的に好きじゃないです。
でもかまわぬのデザインは伝統の柄を使っていながらも
そのよさを現代人にもわかってもらえるように工夫しています。

手ぬぐいそのものもいいけれど
手ぬぐいを使う生活っていうのがとってもいいような気がするんです。

高校の時に刺し子で麻の葉柄のふきんを縫いましたが
それを今でもちゃんと使っています。
そういう生活が、なんだかいいなあと思うのです。

手ぬぐいって
すぐ乾くからほんとに便利だし
使っているうちに段々毛羽立ってふわふわになるんですよねー

ちまちまと集めていこうかなー
なんて。

仙台のロフトでかまわぬの手ぬぐいフェアみたいなの、やってました。
小さい手ぬぐいなら確か525円とかだったような。

盛岡の川徳CUBE−?の地下でも多分期間限定だと思いますが、売っていました。
今度じっくり見に行こう…

HPはこちら。
http://www.kamawanu.co.jp/top.html

インターネットを通じての通販はしていません。
カタログをオーダーして、それをみて通販するという形のようです。
早速カタログ頼みます。
夏カタログは24日まで。
興味のある方はお急ぎくださいませ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/67-295edee1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。