--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.12

うおおおおおおっ!!?

外人様に話しかけられたときの今日の私の反応です、タイトル

向こうもびっくりしてたけどこっちは死ぬかとおもったよ(死活問題)

本屋で雑貨の本やら(おい、試験は)英語の本やらぶつぶつ漁っていると
ぽんっと肩を叩かれ
Excuse me!
振り向くと茶髪に碧眼の男性 
日本人にはありえない彫りの深さ

「うおおおおおおおおっ!!?」(仮にも十代の女の反応ではない)


なんだ!なにもしてマセンヨーーーーー!?

たぶん鬼神のごとき形相をしていたのだと思います
向こうは早口で落ち着くよう言っていたような気がします(聞き取れるかっての!!)

そしてその後も超早口で質問をしてきます

だいたい聞き取れたのだけ要約すると
友達を訪ねていぎりす?から仙台に来た。ところが約束していたスターバックスに行ってもいない。電話も電池がきれているのでどうすればいいかわからない。あそこのスターバックスのほかに同じもの(スタバ)があるのか?

もう少しゆっくり話して別の人間を頼ってくれ
と思ったものの彼もこの世の災厄をすべて背負ったような顔をしているのでしかたなく彼が差し出す、待ち合わせ場所と時間を書いた紙を見てみる


Hey!!待ち合わせの日にちまちがってるYO☆★


時差か!?!時差のせいか!!よくわからんが日にちが違う!!
時間とか場所ならまだわかるが日にちときたか

というわけで拙い英語で
「あ〜・・ここに書いているのは会う日ですか・・?え・?あ、やっぱりそうですか・・じゃあちょっとお友達も勘違いしている可能性が・・いやこれ今日のではなく明日の日付ですよ。だから、公衆電話からかけて聞いてみては?え?どこにあるか?あ〜〜・・」
とかなんとかいいながら公衆電話までひっぱっていきました

やはりお友達は明日だとおもっていたようで「今から行くぜ」みたいなことを言って一方的に電話切ってました

その後、その人が来るまでスタバで二人で待ってました
なんで私まで

でもおごってもらえたのでよし
ついでにいろいろ外国の話も聞けたのでよし(2割も理解できませんでしたが)

外国に行きたいというようなことを言ってみると
いつでも来いとまるで「自分が国王」なみにいいところをアピールしてくれました

ですが決して嫌味な感じはなく、愛国心の強さを思わせるような口調でした(内容がよくわからないので口調で判断)
こういう時期はなんとかという花が綺麗だとか、なにがおいしいとか、ワインが出来るとか

私が外国に行ったらここまで自国を自慢げに誇れるだろうか、となんとなく考えました
いつもマイナス思考がモットーのこの私が

外国行く前にちょっと考えてみます

そうこうしているうちに友達が来たようです
黒髪にグレーの眼の男性
すごくうれしそうです
迷子男性も立ち上がりかけよって行きます
めっさうれしそうです
そりゃあもう



目の前で抱擁・接吻かますほどに


いくら外国人が情熱的でもこれは・・というほどに

その後お友達も私に気づき誰?といった感じで迷子男性に尋ねていました
迷子男性は超超早口で説明しています(あれでもゆっくり話してくれていたわけだ・・)


そしてお友達は超笑顔でお礼をいいながらシェイクハンドしてくれました
迷子男性は照れくさそうに顔を赤らめながら「彼は僕の恋人です」と紹介してくれました

一瞬ぽかんとしたものの、まあそういうのもありかなと思いその後もスタバで(2杯目おごってもらいました)3人で話していました
町の気候やら家族、友達、食べ物etcetc

日本の女性は背が低いが君は高いみたいなことをいわれたようなきがしますが、そりゃヒールはいてるからですよミスター

最初外人だと思って声をかけたって、どうみてもじゃぱにーずっすよ

言葉のわかりにくいところはゆっくり言い直してくれたり、説明に説明を重ねてくれたり絵にしてくれたり・・紳士だ




ほんと、英語がんばろう・・(落涙)

こんだけいろいろ話せるチャンスだったのに!!頭が悪いばっかりに!!
うおおおっ!お前が憎い!!俺が憎い!!

もっといろいろ聞きたかったのに・・

人に会いたくないよ病だったのを少し忘れさせてもらいました

その後彼らは仲よさそうに帰っていきました
夕食を食べようともいわれましたが断腸の思いでおとこわり・・おことわり

だって・・英語疲れっ・・!げほんげふん

話したいのに話せない
思った以上に重圧でした
こんなんで留学なんてできるのか!どうなんだ!!どうする!!どうするよ俺!!(ライフカード)



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/50-7bb22203
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。