--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.15

その前に読むものがいっぱいあるはず・・・

切ない系の本が読みたい!!

なにかオススメないですかねー
夏草の賦かやはり。

単純に戦国BASARA2の市ストーリーやりたくなっただけですけど。
今読んでるのは「買物71番勝負」平松洋子 中公文庫なので
切なさとはちょっとチガウ。
同時進行で「果心居士の幻術」読んでますが
これもまた大河のような壮大な切なさはないかなー
もちろん司馬遼太郎だから一言一句大切に読んでますが
ちょっと違うかなぁ。


昔ある人が
「休みの日は泣ける映画を見て思い切り泣いて心をリセットするの〜☆」
とマジで言っていたのを思い出す。
それじょゆうさんとかがテレビ向けにいう発言じゃないんですのん?
大体涙ってものすごく肌には良くないんだぜ!
乾燥しまくるんだぜ!鼻水もでるんだぜ!
いや言いたいことはそういうことじゃなくて

ちょっとだけ純粋に戻りたいというか
初心を思い出すというか いや違う
なんかこう 純粋な感動が欲しいわけで。
それを思い出すのがやんでれストーリーのゲームっていうのが
若干終わってる気がしますが


家にある司馬遼太郎一気に読み直すか
それか北方三国志最終章についに手を出すか。
私の中では臥竜は死なず(読んでないから)

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/493-a8f2921b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。