--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.13

金瓶梅


でたよー!!
金瓶梅!!徳間文庫から!

危なくワイド版買うとこだった・・・

内容?
飲んで酔ってこんなことして飲んで酔ってあんなことして
お店で暴れたりしてピンチになるけど金の力でなんとかなって
飲んで酔ってこんなことして たまに人が死んだりするお話です。

というか 
えろしーんのないページのほうが少ないんですが
あんまりあると飽きるものですな。

この本はとても読みやすい。
注釈?もくだけた感じになっているので
そのままさらリと読み進めることが出来ます。

金瓶梅って
実はただのエロ本ではなく
奥が深い本らしいのです。
教養がないと「にやり」とできないところもあるらしい。
もちろんテーマはえろ事だけじゃないしな。


私は教養がないのでただ読んでるだけですが・・・

しかしMさんちに直江ブックカバーを忘れてきたので
家でしか読めないのが難点です。
少しだけど恥じらいもあるんだよ。
もちろんカバーがあれば外でも読むよ。

金瓶梅 上 笑笑生 土屋 英明 徳間書店 ¥1,000(税込)

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/368-85c1ff97
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。