--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.04

ユキポン欲しい


おわー また今日も遅くなったー!!と思って
車が浮くくらいのスピードで帰ってきたら(いやほら、雨だし)

おうちには誰もいませんでした。ちぇ。

Mさん!よかったですな!
いーじゃないかぁ?私はまだ現物を拝ませてもらってませんが
たぶんいいよ、あれは。
フクシアピンクも見てみたいな。

本日のオススメは「ユキポンのお仕事」。
講談社からでている東和広さんの漫画です。

だめ飼い主あけみちゃんのために、けなげに働く猫、ユキポン。
一生懸命体を張って稼いだお金をあっという間にあけみちゃんに使われるユキポン。
自分の食い扶持は自分で稼げと言われて
きちんと稼いできてしまったところから悲劇は始まります。

でもまあユキポンの能天気なこと。
そしてあけみちゃんを見捨てたりしない心の広さ!
かっこいいぞ、ユキポン!

ユキポンを見ていると、自分と重なったり
またMさんと重なったりします。
あけみちゃんにお金を使われるときのユキポンの表情なんか、
話を聞いてもらえないときのMさんの心象風景にだぶります。

で、まったくユキポンとは関係ないこのぬいぐるみ。
私こういうものを買うような趣味はなかったんですが
これは逡巡したあげく買ってしまいました。

なんかこの表情気になる…

Mさんに「ユキポンに似てるからじゃない?」と言われてやっと気づきました。

ユキポンに似てるんだよな!そうそう、それ!

高知の吾北村に行ったときに立ち寄った「道の駅633美の里」の
キーホルダーなんですが、
微妙に一つ一つ顔が違うので買うと決めてからはものすごく吟味しました。

ムササビというのも、普通のものより心ときめくポイントであり
またこの表情が「買ってくれ」と言わんばかりに見えたのです。

まさに体を張って働くユキポンのように…

いやそれは後付の理由なんだけれども
単純に表情に惚れただけですね。

ちなみに「633美の里」という道の駅はそんなに大きくありません。
有機野菜売り場と喫茶店(カフェ)があります。普通の道の駅ですね。
お近くの方はムササビユキポンを探してみてください。

彼に出会えたのは偶然とは思えません。
これからも大事にしたいと思います。
顔を見るたびにユキポンを思い出す。

つーか画像汚すぎですね。
いいかげんデジカメ買わなきゃなあ。









スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/35-cfdb00d8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。