--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.12

太刀はないか


昨日一人で近くの汗蒸幕というスーパー銭湯へ行きました。

テレビ見ながら入れるお風呂やサウナがあるんですが
時間選びを失敗して
ずっと細木数子の番組を見ながら入ることに。

そして、なんとなく面白かったのは
そのテレビを見ながら女性たちの多くが
「田中宥久子の造顔マッサージ」をしていたこと。

それを見てなんとなーく和みました。
浮世というかなんというか
所詮このように時間は流れていくのだなぁ…

昨日から読み続けている本
「中岡慎太郎」が面白いです。
購入が難しく、図書館から借りたもの。
画像は文庫本ですが、読んでいるのは単行本。
上下巻です。
竜馬がふわふわ歩いていく(実際は違うけど)なら
中岡は一心に地を行くタイプなのかなぁ。
やっていることも現実的。
しかも竜馬と違って長州とどっぷり関係があるので
桂さんや高杉さんとの絡みも面白い。
欲しいな〜 けど手に入りにくいみたいです。

ちなみに始まりの時点で武市先生は投獄されています。
しかもその後ほとんど話にすら出て来ない。
上巻では竜馬も一瞬又聞きで出てくる程度。
でも一緒に死ぬんだから下巻ではたくさん出てくれるだろう。

竜馬暗殺は中岡が犯人っていう説もあるんですよね。
この話は違うだろうけど。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/341-047cfb7f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。