--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.03

末端金縛り


昨日の夜、突然足の先が動かなくなり鋭い痛みがそこから湧き上がった
いったい何が起きているのか?
眠りから覚めたばかりの頭は混乱するばかりだ
ああどうすればいいのか
せめて明かりを・・と思った矢先
なんと手も動かないことに気がついた
おそるおそる視線をそこに向けると
とんでもない方向を向いたまま固定されている手首と指


まあはっきり言ってしまえば手足つっただけです

お粗末(本当にな)


今日は「THE BODY SHOP」のご紹介

6月23日にAさんが紹介しなすった「LUSH」に似て非なるものです
二つとも、ボディケア系のお店だからか、雰囲気がとても似ています

品物は様々。女性ならこれは必要!というものから、これはいったい・・と思うようなものまで(なんだよ)
果物や花などの自然物の香りを表現しており、人工的に「作った」感じのボディローションやクリームよりも、体だけでなく精神的にもさっぱりします

用途は同じでも、スプレータイプ(つまり液状)やクリーム、パウダーなど形状が異なっているものがあるので、クリームはべたつくから嫌という人(私です)でも自分にあったものを見つけられます

それから香りのレパートリーも多いので、気に入りの香りを探してみるのもいいかもしれません
フレグランスも出ています。香水ほど香りの持続性はありません
しかし愛用しているうちになんとなく常にその香りがあるような気になってきます(妄想)

香水と違って、「つけてます、香水」といった感じではなく一瞬ふわっと香る自然さがあります


私は「Whitemusk(ホワイトムスク)」愛用しております

何故ここを強調するかといいますと
「Whitemusk(ホワイトムスク)」愛用しているというだけでドン引きするか喜ぶかの二通りの反応をしめす一部妙な知識が突出している人間が出てくるからです

最初に言い訳

いいにおいだとおもったからかったんだよ!たいはなかったよ!

よし

始まりは突然に
エロが(またおまえか)「なんかエロい香りがする」と言い出したよ馬鹿めが
その場はなんでもかんでもそっちに持っていくなとたしなめて終了

その後
Aさんとボディショップに行って私はこれが好きだとご紹介
いい匂いだと言ってくれたが商品説明を見て噴出し&爆★笑
何事かといぶかしむ私
そしてAさん
お前どこまで卑猥なんだよ!

とんでもない事言ったぞこいつ


話を聞くと、どうやらホワイトムスクは香水業界では官能的な香りというキャッチコピーで昔から愛されてきたようで、香りの概要もシトラス・ノート、ジャスミン、イランイラン(←特にこいつ)、ハニーサックル、リリー、ゼニアオイ(マロウ)などのエロい香りで有名な花を凝縮したものなのです

知らなかったYO★(無知)


いいんだよ!いい香りだから!別に匂いだから出てても猥褻物陳列罪にならないし
今も愛用してます

まあ、傷ついていることをひとつあげれば

友達全員が「お前にあっている香りだ」と言ってくれたことです


え・・それ、どういういみそういう意味



7月2日に母に紹介してもらった「土の音」さん
どうやらなんどか訪問してくださったようで、コメントまで頂きました(ありがとうございます)
ますます「ブログとは人が見るもので自己満足だけではどうにもならない」という意識を再確認。仮にも将来は店を経営しようとしているAM同盟ですから、多少はそういう心構えを持っていなければなりません


で、さっそくこんな内容です


人間の底がしれますねこの愚者

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/31-ca120f2a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。