--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.20

衝動買い?


夕方夕飯を作っていたら
母が帰ってきて「ごめん今日送別会だったの、忘れてた〜」だって。
そんでもって父も明日健康診断だから夕飯いらないんだってさ。

ぶー
と思って
母を送別会会場に送り届けた後
本屋に行って本を買ってしまいました。


「一汁三菜 基本のおかず」 
食のスタジオ監修 成美堂出版 1000円(税別)

やすー

副菜がどうにも決まらないことが多いので
これを見て三菜を心がけたいと思います。

活力なべを使っていると
それだけでなんだかやりきった気分になって
気がつくと一品料理 ということもあるので
それではだめだと思って購入。

基本的すぎて、凝ったレシピは載っていないんですが
こういう実用書みたいなのが欲しかったんですよ。

そんなことより

この本を探していたら
飛田和緒の かぞくごはん 」 飛田和緒 小学館 1680円(税込)
を発見!

アマゾンの商品説明から抜粋します↓
歯の生えはじめた娘に「ごはんの楽しさ」を伝えたい…。そう願う母とその家族の食卓を追った1年間の記録。離乳食・幼児食から、おつまみ、おもてなし料理まで、子育て家族の生活シーンに合わせたレシピを100点紹介します。



えええ子どもできてたの!?

失礼ながら飛田さんってそんなに若いイメージじゃなかったから
子どもはもう作らないのかなー なんて思っていました。

あー子どもいたんだー
うへーそうなんだー

また女性として魅力が増しますね。
うわー楽しみ。

飛田さんは私が好きな料理家さんのひとりです。
文章が結構面白い。

作家の谷村志穂さんとのコンビで書いたものが好きですね。

生活を慈しんでいる感じがして
この人の生きかたは素敵だなと思います。
 
あ 本は買っていません。
ちょっとお高かった。

その代わり司馬遼太郎の「馬上少年過ぐ」を買いました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/163-2262ca66
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。