--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.05

音楽いろいろ


Lily AllenのCDをアマゾンで頼みました。
輸入盤の方です。普段洋楽の国内盤はほとんど買いません。
高いから。訳もいらないし(決して英語が分かるわけではありませんよ)

一昨年の冬くらいかな?
ネリーマッカイというシンガーソングライターを知って
それからなんだか音楽の趣向が広がった気がします。

ネリーマッカイについてはアマゾンから抜粋↓

19歳でいきなり2枚組CDデビューを果たしたロンドン生まれ、NY育ちの女性シンガー・ソングライター。
ピアノの弾き語りを本線としながらも、ラップあり、ファンクあり、エレキ・ポップあり。
「ノラ・ジョーンズ meets エミネム」などとも評されるキャバレー・ポップ調のミュージカル風(ティン・パン・アレイ)サウンドとHIP HOP、カミソリ刀のように鋭い歌詞を独自の感性で融合した超個性的な楽曲。


デビューアルバムは「ゲット アウェイ フロム ミー」
ノラジョーンズというのは正直どうかと思いますが・・・

ネリーマッカイを知ってから 
今までロック一辺倒だった趣味が広がりだしたような気がします。
昔の私だったらBEPとかGorillazとか
ラップの入った音楽は聴かなかなかった。

ネリーマッカイも「女版エミネム」とか言われていたな。
そういやエミネムは今何してるんだろ。


Lily Allenは全く持ってラップではないんですが
たぶん昔なら聴かなかった部類の音楽だなあと思って。

自分の成長が微妙に嬉しかったり。
楽しめるものが増えると、それだけでちょっと心が広くなったんじゃない?
なんて思ったり思わなかったり気恥ずかしかったり。

前はだー!!!!!と突っ走ってどかーん!!!!とぶつかって終わる みたいな曲ばっかり聴いてたので
こういうおとなしめな?曲も聴けるようになったのね と。




本屋さんで音楽雑誌「rockin’on」を立ち読みしました。
またNIRVANA特集・・・ ちょっと食傷気味です。またかよぉ 飽きたよぉ。

そこでちょっと楽しみな情報をゲット。
EVANESCENCE再始動!?てっきり一発屋かと思ってたよ!

ベンが脱退したのはやっぱり残念。
脱退後アヴリルの2ndアルバムに参加してたけど
彼が手がけた曲は私好みでした。
こういう曲がEVANESCENCEで聴けたらいいのに・・・
だってアヴリルは恵まれているじゃない?

EVANESCENCEの2ndアルバムは「ザ オープン ドア」 9月27日発売予定
だそうです。

輸入盤情報が出たら買うか考えよう。

ちなみに来月の「rockin’on」でLily Allenが特集されるらしいです。















スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/137-45d298fc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。