--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.03

ユリイカ 貴志祐介特集



かっちゃった・・・


普段あまりこういうのは買わないんですけど。
買うとしても週刊司馬遼太郎くらいなもので。

だってなんだか気恥ずかしいんだもの そう思いません?

こないだ大き目の本屋さんで貴志さんの「ダークゾーン」を
Mさんに即買いさせて 自分の手元にはないものだから つい。

つーかですねー
ド田舎ではあの「悪の教典」だって入ってきたのつい最近なんですよ。
本当に信じられない。この格差って何!?

それはとにかく
この表紙見てしまえば買う。

貴志さん特集ならば買う。

かなり読み応えがありました。まだ全部は読んでいません。
貴志さんの対談やインタビューが面白かったですねー
話し方は理性的だし落ち着いてるし 
本のとおりなのかそうでないのか分からないっ

映画版「黒い家」に貴志さんが出ているのなんて知らなかった。
ファン失格。見直さなければ。
またレンタル屋さんに
「以前に借りられておりますが?」と言われる と思う。

ユリイカではなんだかむずかしーこと書かれていますが
なんか読んでいると気持ちいいんだもん というのが
私の好きな理由です。ホラーだろうがサスペンスだろうが
ミステリだろうがどうでもいい。
あ でも「青の炎」がちょっと別の角度から読めるかも。

次回作(ダークゾーンの次)は短編らしいです。
お子さんが生まれたそうで
もう少し頻度上げると言っていたのが嬉しい。
でもあのみっちみちに調べ上げた話が好きなので
あまりポンポン出されるとなんか…
ああ贅沢ですな。

早く「ダークゾーン」読んで貸して Mさん。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/1149-70655107
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。