--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.15

いつもと違う 長いよ愚痴だよクダラナイよ

普段の姿勢から一歩私の中へ踏み出します。
これで「もう読みたくないこんなブログ」 と思われても
いいです。これは私の思うことのほんの一部ですから。

わたくしAは昔からちょっと血の気が多くて
言葉遣いも余りよろしくありませんのであしからず。

問題は家庭内のことですので
どうでもいい方はこのまま平沢さんのツイッターを読むといいと思います。

祖父のことです。

私はこの人を人と認めていません。
母方の祖父に当たりますが、血の繋がりなどどうでもいい。
まさに「自分のことしか考えない」人。

同居していなければ 死のうが生きようが関係ありません。
しかし、今も階下でガタガタと自分の存在を強調して歩き回っています。
本当に不快。

そして くだらない しかし人を陥れるような嘘を
まことしやかに自分の気の済むまで怒鳴り散らそうと 
仕事帰りの母を待ち構えている所です。
帰ってくるのがすぐに分かるように レースのカーテンだけ閉めて。

老人はさびしいから 気を引きたいから 話し相手が欲しいから
そんな馬鹿みたいな理由で人の生活を脅かす権利はない。

「俺の持ち家(厳密には違う)だから出て行け」
と言ったことに対し
「わかりました」と言えば
「謝れば許してやる」  ??? 馬鹿なの?

寂しい 興味を持って欲しい か
ごめんなさい 残念だけどあなたには興味もないし
本当に孤独死して欲しい。
祖母にそういう仕打ちをしたように
あなたにもそういう死に方をして欲しいんです。

最期の枕元で自分の旦那に葬式の段取りを取られる気持ちが分かりますか?
自分は病院に残るのに
その枕元に式場のパンフを忘れていかれる気持ちが分かるのかな?

食べ物の種類を医者でもないのに強制されたせいで
自分の好きなものも食べられなくて
足音に怯えながら座りもせず
大急ぎで二口だけかきこんでいた祖母の姿を見れば
あの人を許すことは出来ません。

私は祖母のことだって 別にものすごく大好きだったわけではありません。
衝突することの方が多かったと思う。

でも
一人の人間の尊厳を 自分の力の確認のためだけに
損なう行為は 私は許しません。

祖母は2年前に亡くなりました。
あの人の矛先は今 私の両親に向かっています。
私はそれを許さない。

わけあって今月から父とMが仙台で生活し
母とAが実家に残っています。
一番実力行使に出そうな二人が残っても仕方ないのに〜

認知症と診断が下るのなら
然るべきところに入っていただきたい。

ただの性格の悪さなら
昔から変わらないので恐らく性格でしょうが
可及的速やかに私の人生からいなくなっていただきたい。

一番はっきりしているのは
この関係は 良くなることはない ということ。
悪化の一途を辿るのみ です。

あの人に何らかのポジティブ的感情を持つことはありえない。

なんでそんなのと同居しているの?

それは母の父だからですよ
ただそれだけ。あ あと 老人だからですよ。

でもね 
健康で(本人は否定するだろうけど)
現役並みの収入があり
女がいて
口を開けば自分がいかに出来がいいか
そしてお前ら(自分以外のすべて)はいかに馬鹿か
もしくは 金の話か
もしくは 財布がなくなっただの金目のものがないだの
もしくは 自分のことは全部自分でやっているという誇大妄想だの
を のたまう人間と
どうして一緒に生活する必要がある?
かなりの疑問です。

そして どうして和解する必要がある?

寂しいだの そんなこと吐くのは許さない。
人にそれを強制しておいて 自分だけ優しさに与ろうなんて甘い。

自己愛人間のパターンなのは分かっている。
しかしそのことについて一切同情しません。
自分で招いたことだから。
そして自分で気づけたはずだから。
気づかなかったのは自分の責任だから。

そんな人間を 私は温かい目では見ません。
家族 血族 どうでもいい。
あなたは人ではありません。



まあ こんな感じのことを常々思っているわけです。
本当はもっとアレなことも考えているんですけど〜

実際のところ 全ての良心を司るストッパーであった父がいないせいで
もーどーしよーもありません。
なるようにしかならん。
いざとなったら私と母も家を出る。
私は私を止めるので精一杯ですし〜
今日も熱湯(ソーセージ茹でた後の)ぶっ掛けてやろうかと思ったし〜
でもそうするとこっちが不利だし〜

あー あほくさ。

そういえば昨日仙台行った時に買ったぶら下がり飾りがあったんだった!
写真撮ったら載せます。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/1145-bfbdfd83
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。