--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.01

トルコのタイル鍋敷き



コレです。
トルコから持ってきた鍋敷き。

うーん やっぱり暗い。
もっと緑の蔦は鮮やかです。

カッパドキアの近くでお昼ご飯を食べたんですが
そこにくっついていたお店で購入。

ガイドさんも「ここのタイルはとてもイイです」と言ってたし。

鍋敷き自体はかなりの頻度で見ました。
グランドバザールにも腐るほどあった。

でもここのは本当に出来がいいと思う。
素人には直に描いたものなのか プリントなのかは正直分かりません。
プリントだろうが これは綺麗なものだと思う。

焼きもので有名な土地らしいです。
赤い川が流れていて その周辺の土を使うみたい。



これはわりと綺麗に撮れた。
トルコっぽいでしょう。

お店のにーちゃんは五枚買ったら一枚サービス と言ってくれましたが
そんなにいらん。 というか重い。
柄はたっくさんありました。
けど 全部欲しいわけじゃない。

「3枚欲しい」と言ってにーちゃんと吟味。
二枚はほぼ自分で決めて
あと一枚…


にーちゃんが 「これだっ!!」と差し出したのを見て
AM揃って「それだ!!」と即決。それがコレ。



にーちゃんいいセンスしてるじゃん!!

好きなものを即座に見抜いてくれたんだね!!

国を越えて見抜かれたAでした。

このお店が一番しっかり包装してくれた。
なのでトランクに入れて預けても全く問題なし。

「ワレナイヨ」とにーちゃんが売り物を殴っただけの固さはある。

ただ 実際に使うとなると
陶器なので鍋がすべるんです。
・・・ 飾り ですね。


本当に繊細な、筆のあとも見えるようなお皿は
何万円というお高級なものでした。

これらは多分 一枚3,000円くらいかな?
もう忘れてしまいました。
でも行ったらまた買うと思う。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/1129-9a3754b7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。