--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.02

貴志祐介 悪の教典


うーふーふー

鼻歌が出るくらい上機嫌なのです。


ふ ふふふ

千葉から帰るとき、上野駅の本屋で発見!!
あぶなく上下巻をまとめ買いするところでした。

ポイントがたまらないところでそんなにお金使うことない…

新幹線3時間 ぶっ続けで降りるときに読了。
ああ幸せな時間でした。。。


次の日に下巻も買って即読み終わったんですけが
私は上巻のほうが好きです。あ 続きものですよ?

上巻のほうが主人公が魅力的です。
下巻はがらっと変わってエンターテイメント!
理由とかそんなの関係ない!!どんどん行くぜっ

「新世界より」のときも思いましたが
今後どう関わるんだろう と思わせるキャラが
あっさり死ぬ。その肩透かし感がタマラナイ。

しかしこれは本屋大賞は取れないでしょうねー
だって実写化はモラル的に無理でしょう…
バトロワと一緒にされたくないしー

これは 文庫化したらまた買います。確実に。

またこのずっしりした本の重みがいいんだな〜

タイトルの「教典」の意味がなんとなく分かるような気がします。

貴志祐介 悪の教典 上下巻 文藝春秋

1,800円 好きなら損しません。これは保管用。






スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/1093-89e0b3b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。