--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.30

長谷川等伯展


先月見に行きました、長谷川等伯!!

東京日帰りですよ 目的はほとんど東京国立博物館

若冲の時も混んでたけど
今回もなかなか盛況でした。

行ったときは朝で雨だったんですが
すでに図録を購入してほくほく顔で帰るおっちゃんたちもちらほら。

いいなー 図録…


若冲のときは 入場券を前売りで
しかもコンビニで買ったために
ぺらぺらの素っ気無いただのピンク色の紙切れだったんです。
それがもーショックで。

今回は200円分多めに出してもいいから
ちゃんとした券が欲しい!
と思って現地で購入しました。

念願のちゃんとした入場券です。


行ってよかったー。。。
見たかった涅槃図。
すごい大きさでした。
天井から吊るしてもまだ足りない。

月がきれいでした。

松林図屏風は本当に不思議な絵で
Mさんは2分でその場を立ち去ろうとしました。
なんて失礼な。

でも 涅槃図の前のほうが混んでましたね。
やはり分かりやすいからか。
松林図屏風は最後に展示されていて
堂々のトリを飾っていました。

売店では
この柄のペーパーウェイトと定番クリアファイルを購入。
白黒のペーパーウェイト、欲しかったの。

仕事ですでに使用中なので写真はないんですが
すべて松林図屏風柄です。
使いながら一人でにやにや。

涅槃図のポストカードも欲しかったけど
一部分しかなかったので買いませんでした。
大きすぎるんだな…

今は京都国立博物館の準備中かな?
会期が短いのでお近くの方はぜひお早めに。
4月10日からです。


東京国立博物館の次の目的は
「細川家の至宝−珠玉の永青文庫コレクション−」
見たい。。。

これはとんぼの本を買うべきだ。
栞で持ってる「黒き猫」 本物見てみたいなー

でも岩手県立美術館のミュシャ展も行くし
黒き猫は5月半ばまでの展示だし
ちと難しいか…

もらってきたチラシが
長谷川等伯より細川家の方が厚くて立派だったのは
お金の力なんだろうか。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://redbloodrapunzel.blog.fc2.com/tb.php/1032-d29a0925
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。