--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.07

新年あけまして買ったもの

寒中お見舞い申し上げます。
さっぶーです。

年末年始、家をあけてまして。
帰ったら冷え切っていたので石油ヒーターとエアコンつけて
ご飯たべたいと思い電子レンジつけたらブレーカーが落ちました。

考えれば当たり前ですけど 久しぶりだったもんで
タブレットの光を頼りにブレーカーを手探り。

石油ヒーターって強制終了後はすぐに点かないんですねー
ちょー寒かったです。


帰る日にちょっくら仙台へ。
初売りとセール、やってましたが
最近あまり洋服とか買ってないのであんまり食指動かず。

ジュンク堂でお財布大解放してしまいました。 あ 私なりにですよ・・・

以下が厳選した収穫物です。厳選した時点で大解放じゃない。

戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
(2012/07/24)
孫崎 享

商品詳細を見る


高校生でも読める、戦後史。
太平洋戦争モノが苦手でずっと曖昧だった知識を、少し固めたいなと思いまして。
評価も高いので読むのが楽しみです。
歴史って知識が全部繋がっていないと面白さ半減だと思うんですねー
そんなこと出来る日が来るのかは分からないけど、努力だけはしたいもんです。
繰り返し読めば はっ と繋がる日が来る かもしれない。


川瀬敏郎 一日一花川瀬敏郎 一日一花
(2012/12/21)
川瀬 敏郎

商品詳細を見る


これは私がよく読んでいるブログ「弐代目・青い日記帳」サマで紹介されていた本。
一時期見失った?ブログで、
見失っていなければあんなに急いで小村雪岱展に駆け込むこともなかったのだ。
震災をきっかけに、毎日いけ続けた記録です。オールカラー。
決して華美ではない、静かないけばなです。

ちなみに私はいけばなできませーん。花いじるの苦手。

カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺
(2010/07/10)
ヴィクトル・ザスラフスキー

商品詳細を見る


これは本屋でこっち見てた本。「買え!俺を買え!」って言ってました。
そんなに目が合ったら買わざるを得ない。
カチンの森についてウィキで調べる時はちょこっとグロ注意ですよ。

旬菜膳語 (文春文庫)旬菜膳語 (文春文庫)
(2012/11/09)
林 望

商品詳細を見る


今読んでるなう。
ん~ ん~・・・ ものにもよりますが
食べ物系の本は私は女のひと目線のものが好きかも。
知識は勿論必要ですけどね~

というわけで
全く安売りとは関係ないお買物となってしまいました。
いーんだもーん 本に囲まれてとっても楽しかったから。

スポンサーサイト
Posted at 20:04 | 日常談義 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。