--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.14

残った雑誌は返品不可でした。

今日は水曜日でしょ…?
なんなのだ もー…忙しい。

昨日お店で具合を悪くされたお客さんがいて
「救急車呼んでください…」と言われました。

上司に指示を仰いだら
なんだかんだ言って結局呼ばなかったみたいです
(私はそのまま昼休みへ行ったのでその後は知らない)。

毛布でぐるぐる巻きにされて
入り口近くの椅子に座らされていましたが
直に外の風が当たるとこなので寒そう。
一応ほっかいろを渡したけれども
あんまり意味無いなー


最近寒暖の差が激しいし、体調崩すこともあるでしょうね。
花粉症・インフルエンザでマスクしてる人もたくさんいます。


あと、
今日面白いことがおきました。

昨年11月から雑誌4〜5誌を定期購読にし
今まで一度も来店しなかったお客さんが本日ごらいて〜ん。

溜まりに溜まったジャニーズ系の雑誌(普通に積んで高さ60センチ程)。
その量に一緒に来店されたお客さんのお母さんは唖然。
本人もちょっと焦ってたみたいですけど
自分が悪いんだからなあ。

レジ前で説教(というか喧嘩)が始まりました。
母「誰が金払うと思ってんのよ!!」
娘「読むんだからいいじゃん!!」
おんもでやれ。

結局何冊か選んで購入していきましたが
それは無責任というもの。

「今回で定期終わりにしたいんですけど…」
そう言って頂けて嬉しいですわ。

以上 
とりとめもなくこの二日間の出来事でした。



スポンサーサイト
Posted at 21:04 | 日常談義 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.13

気配り上手になって。


マナー本を買ってくれと言われたので
買ってきました。
画像暗くてすいません。

「美人のお作法」 尾塚 理恵子 1260円(税込)中経出版 (2006/11/16)

同じ題で友常 貴仁さんの本もありますが
それではなく、もっとカジュアルで
4コマ漫画で解説されたもの。

ちょっと内容が薄いかな?とも思いますが
要所は押さえてあるし、分かりやすいので購入。

マナー本はいっぱい出ているけど
みんなが読めばもっとこの世も生き易くなるのかしら…なんて。

自己啓発本ばかり読んでないで こういうのも読めよ…
とだれにともなく言ってみたり。

若いからなっていない、というのは間違いだなと
最近つくづく思います。

他人への気配りというものは
年齢を重ねれば身につくというものでは決してないですね。
本人の心根なのか 親のしつけなのか 学習能力なのか。

厚顔無恥な方々にはきっと
「自分がされて嫌なことは人にはしない」という言葉も
馬の耳に念仏なんでしょうなぁ。

別に今日嫌なことをされたわけではないですよ。


Posted at 21:26 | 日常談義 | COM(2) | TB(0) |
2007.03.12

もうちょっと重い方がいいなあ


最近本ばっかり紹介してる気がしますが
まあいいや。

今日はお風呂で読むためについつい文庫本を購入。

仕事終わった後一時間半文庫コーナーを物色。
なんせここは古本屋じゃないからな!
吟味しないとあとで後悔するゼ…

小笠原 慧の「手のひらの蝶」にしようか散々悩んだんですが
結局は山田 宗樹の「黒い春」にしました。

「手のひらの蝶」は一度読んでるし、私虫キライなんですよー。
特に蝶は嫌いなのだ。

でも小笠原 慧は好きです。「DZ」は面白いですよ。


「黒い春」は
ちょっと軽かったかな?
「天使の囀り」みたいなのはやはり期待しすぎというものか。

面白くない というわけではないけど
ヒューマンドラマと病気がどっちつかずというか…
どっちをちゃんと書くの?という感じ。
バランスはいいのかも知れないけど、どちらも軽い。
しかも歴史の絡め方が… 小野妹子かァ(遠い目)。

買って後悔はしてないものの
なんかすっきりしない。

物語の設定上
ウイルス源が滋賀&歴史が絡むということでちょっと期待したんだけど
佐和山にはかすりもしませんでした。
ちぇ。


アマゾンより↓
覚醒剤中毒死を疑われ監察医務院に運び込まれた遺体から
未知の黒色胞子が発見された。
そして翌年の五月、
口から黒い粉を撤き散らしながら絶命する黒手病の犠牲者が全国各地で続出。
対応策を発見できない厚生省だったが、
一人の歴史研究家に辿り着き解決の端緒を掴む。
そして人類の命運を賭けた闘いが始まった―。
傑作エンタテインメント巨編。

「黒い春」 山田 宗樹 760円(税込) 幻冬舎 (2005/10)


Posted at 22:21 | 日常談義 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.10

墨攻読んだよ


「墨攻」読みましたよ。
酒見賢一の薄い文庫。
面白かった。これは面白い。ちょっとあとがきが長いけど。

全然違うんだけど、いやほんとに違うんだけど
挿絵がtintinに見える…
私の目にはそう見えるだけです、言ってみたかっただけです。

そっけないとか 物足りないとも書評されていますが
長いから充実してるわけじゃないですしねー

ちゃんと濃いこと書いています。
最後も見事。好みの終わり方です。

あくまで娯楽作品、テーマはあっても歴史の教科書ではないのです。
だから楽しく読める。


映画は映画館で見なくてもいいや。
アンディ・ラウが格好いいらしいですが
ビデオでいいかな〜 本が充分面白かったし。


Posted at 22:50 | 日常談義 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.09

歌詞みえないの

さすがに北にあるだけ
寒いっすわ〜岩手。

またしても実家に帰っております。
ちなみにまだ雛人形飾ってあります。
迷信は信じてないのです。
あ でも夜口笛を吹くと蛇がくる というのは信じてます。
口笛出来ないから問題ないし〜

昨日帰る新幹線の中で
ずっとあさきを聞きながら
歌詞カードを追っていたんですが

衝撃の事実。

月光蝶が一番歌詞聞き取れる
なんて大嘘でしたー

勘違いしまくってた。
一番正しく聞き取ってたのは雫と
あろうことか神曲。


神曲この空耳で合ってたんだ…

そんでもって
この子の七つのお祝いに の歌詞カードが読めない。

黒地に極小赤文字で
読めないというか見えない。
歳なのか…
せめて白で書いてくれぃ。

Mさんが曰わく、
「この人のは雰囲気だから!!歌詞は二の次」 とのこと。

そっかー


Posted at 16:11 | 日常談義 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.07

狭いんじゃないよ


あれ?今日水曜日だよね…?
と思うくらい今日は忙しかったです。
土日じゃないよね。

今日は女性誌が三誌も創刊され
まずまずの売れ行きだったみたいです。
でも創刊号だからか
やたら重い。
家庭画報も真っ青です。

こないだちょっと立ち読みして気になった本。

「9坪ハウス 小さな家で大きな暮らし」河出書房新社 (2006/10/13)
萩原百合+9坪ハウスオーナーズ倶楽部 2310円(税込)

3間×3間をベースに
現代気鋭の建築家とデザイナーがリメイクデザインした住宅「9坪ハウス」を
ビジュアルでみせる本です。

さらっと立ち読みしただけなので
あまり記憶に残っていませんが
面白そうでした。

ただねー ちょっとお高いんですよね。
写真が多いから仕方ないか…

古民家の雰囲気も好きだけど
こういうのも
自分に合った慎ましやかな空間 みたいな感じでいいですね。

この家、狭いわけじゃない というのが魅力です。

うーん ちゃんと読みたいわ。

ちなみに
荻原夫妻が書いた「9坪ハウス狂騒曲」「9坪の家」(共に1470円)
もあります。

あ 「9坪ハウス狂騒曲」は文庫にもなってる。
光文社から出ています。



Posted at 20:12 | 日常談義 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.06

たくさんケーキ!! 


今日は金沢と京都を見てまいりましたー

三越で金沢物産展、藤崎で京都物産展やってたので
見てきただけです。

京都の方が広いスペースだったけど
個人的には金沢のほうが興味深かった。

犬千代様の肖像画もあったしね。

手鞠は見つけたけど 指貫は見つけられませんでした。
それはちょっと残念。


画像は
最寄駅に新しくできたケーキ屋さんで買ったケーキです。
36の小さなスティック型のケーキが並んでいて
とてもきれい。

味もなかなかです。
一本(?)200円前後。
ちょっとしたお土産にいい。

Mさんは苺のショートケーキとクランベリーショコラ だったかな?
私はミルフィーユとアプリコットタルトを選びました。

ミルフィーユが美味しかった。
色々試してみたいわ〜☆



今日は花粉をやけに感じました。
のどが痒い。
気が緩むとだめですね…

Posted at 20:52 | 日常談義 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.04

定期入れ☆


こないだ布屋さんに頼んでおいた定期入れが
出来上がりましたー!!

かーわいーい!!
小花模様です。
こないだ買ったかばんも花柄だけど…

モノ自体が小さいので
小さめの柄を選んだんです。

なんというか…
子供っぽいかわいさに仕上がったなぁと思います。
作ってもらった、という感じがする柄ですね。

いつもと違う雰囲気にしようかと思ってたんですが
結局同じ感じに。
私は結局こうなのか… 
最近黄色が好きなので
裏は黄色の小花がたくさん散っています。

これをまるまる忘れたら大変なことに…
と どきどきしながら使っています。

Posted at 21:47 | 日常談義 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.03

今日の本いろいろ

宇多田ヒカル 離婚したんですねー
へー ふーん…


渡辺淳一の「鈍感力」がものすごく売れていますが
アマゾンではあんまり評判よくないみたいですね。
かくいう私は読んだことどころか開いたこともないんですけど。

「千の風になって」もちゃんと見たことないなー
お客さんのほうがよく知ってたりします。

本屋の棚を見ていると
今すぐ図書館へ走りたくなります。
だって買えないじゃない!!


松井の「不動心」も売れてます。

でも本日の売り上げ一位はワンピース45巻。

なんか仲間増えたらしい?
ちょっと読みたいかも。

ラスト決めてあるらしいですね。
やっぱりそうでないと魅力が長続きしないよなぁ。
だらだらと続けているよりは
ちゃんと終結に向かって話がまとまっていく方が見ていて楽しいです。






Posted at 22:23 | 日常談義 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.02

わかんなくて泣いちゃうぞ


久しぶりにYahoo!動画アニメをチェックしたときのこと。

A「あ ゲゲゲの鬼太郎が第一話無料だってー
  あ セーラームーンもだ 見てみる?」

M「えー いいよ。だって全部覚えてるもん


そういえばこういう人だった。
いいなあ記憶力良くってよ〜

こいつ北方三国志のセリフもほとんど覚えてるんだった。


こないだMさんに不評だった記事に書いた
「ひぐらしのなく頃に」ですが
謎解き編がぽろぽろとでていますね。

読みたいんだけど
私の頭では
全てぶっ通して読まないときっと理解できないと思うんですよね。

だから謎解き編が前編だけ出ても
読まないで我慢しています。
早く全部出してくだされー

面白い漫画が読みたいよぅ

Posted at 20:08 | 日常談義 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。